フェイスリフトで切らずにキレイな顔に変身|安心の美容整形

すっきりした目になれる

目元

切るか切らないか

二重になりたい人はとても多く、整形する人も少なくありません。目の印象によって、顔の印象が最も変わると言ってもいいでしょう。より目をすっきりさせるためには、まぶたを切る方法と切らない方法のどちらを選びますか。切開法でまぶたの余分な皮膚や脂肪を取ることができます。はっきりとした二重になりますし、まぶたがとてもすっきりします。埋没法なら糸でまぶたに二重のラインを作ります。まぶたにメスを入れなくて済むのに、はっきりとしたラインを作れるのでとても人気があります。メスを入れる場合は、元には戻りません。しかし、メスを入れない場合は元の状態に戻すことができます。メスを使わない整形を選ぶ人が多く、かなり身近な存在になりました。

事前に知っておこう

整形する前に、知っておいたほうが良いことはいくつもあります。埋没法の場合は、元のまぶたに戻すことができるのですが、思わぬときに戻ることもあります。まぶたを強くこすってしまい、自分で糸を切ってしまう恐れがあります。目がかゆくなったりしても、強くまぶたをこすらないように気をつけましょう。切開法の場合は元に戻ることがないことを頭に入れておいてください。また、埋没法で二重を作ろうと思ったけれど、あまりはっきりとした二重にならなくて切開法を選ぶ人もいます。整形とは言え、人それぞれ向き不向きの方法があることも知っておいたほうがいいでしょう。埋没法と切開法には、どちらもメリットでメリットがあることを知ったうえで整形しましょう。